セラピスト辞めちゃうの?

リラクゼーションセラピスト歴10年以上。続けるコツなどをコラムで配信しています。

ダイエットもそうだけど、とにかく結果を出してから調整する方が楽だと思う。

夏が近づいてきたので、3キロくらい体重を落としたいと思っています。 とはいえ、わたしは元々痩せている体型でダイエットなんて必要ないですが、ただ自己満足で痩せたいだけ。そんな理由だとしても3キロ痩せるって結構大変ですが、いつも成功しているのでシ…

【足つぼ】フットセラピーで指名No. 1のセラピストを指名してみた感想。

フットセラピーが2019年の5月からWEB予約を開始したらしいので、さっそく予約してみようとしたら…まさかの「指名予約」しかWEBではできませんでした。 電話予約ならフリーで予約可能ですが、今ならWEB予約限定で多少金額が安くなっていることもあり、それな…

セラピストは長丁場。自分を信じて淡々と努力をするスキルが一番重要。

実はこの、「淡々と努力する」という記事は何度かブログに書いているのですが、本当に本当に大切だと思うので、再度お伝えしようと思います。 淡々と努力できないセラピストはどうなるか 心の中では一喜一憂しても動じていないフリをしよう 淡々と努力できな…

セラピストあるある。他のセラピストの数字を意識しすぎて焦ってしまう。

リラクゼーションセラピストなら、同僚の数字は少なからず気になります。 無意識に気にしているくらいならいいですが、ライバル心むき出しのセラピストさん、たまにいますよね? 悪いことではないですが、「結果的にすごく遠回りになる」ということを分かっ…

セラピストの確定申告のやり方⑥ 所得税青色申告決算書に記入する

セラピストの確定申告のやり方の続きです。 前回までに必要書類は準備して、何も見ずに書けるところは記入して、「収入金額」と「社会保険料」「生命保険料」「経費」「確定申告書B」の記入が終わっているはずなので、今回は所得税青色申告決算書に記入して…

セラピストの確定申告のやり方⑤ 所得金額を確定申告書に記入して完成させる。

セラピストの確定申告のやり方の続きです。 前回までに必要書類は準備して、何も見ずに書けるところは記入して、「収入金額」と「社会保険料」「生命保険料」「経費」の記入が終わっているはずなので、今回は前回計算した所得金額を確定申告書に記入していき…

セラピストの確定申告のやり方④ 経費を計算して所得金額を記入する

セラピストの確定申告のやり方の続きです。 前回までに必要書類は準備して、何も見ずに書けるところは記入して、「収入金額」と「社会保険料」「生命保険料」の記入が終わっているはずなので、今回は「経費」を記入していきます。 セラピストが経費計上でき…

セラピストの確定申告のやり方③ 生命保険料を記入して添付書類台紙に貼る。

セラピストの確定申告のやり方の続きです。 前回までに必要書類は準備して、何も見ずに書けるところは記入して、「収入金額」と「社会保険料」の記入が終わっているはずなので、今回は「生命保険料」を記入していきます。 確定申告書の生命保険料を記入する…

セラピストの確定申告のやり方② 収入金額と社会保険料を記入する

セラピストの確定申告のやり方の続きです。 すでに必要書類は準備して、何も見ずに書けるところは記入済みだと思いますので、今回は「収入金額」と「社会保険料」を記入していきます。 確定申告書の収入金額を記入する所は5箇所ある 確定申告書の社会保険料…

セラピストの確定申告のやり方① まずはすぐに記入できるところを埋めていく。

リラクゼーションセラピストのみなさん。気が重いでしょうか?確定申告の時期がやってまいりました。 面倒だし、そんなに収入も多いわけじゃないし、別に確定申告しなくてもいいんじゃ…?と思っているセラピストさんは、まだ全然間に合いますのでこれを読ん…

いびきがうるさいお客さまのセラピストの対応方法。放置だけは絶対だめ。

リラクゼーションサロンにいらっしゃるお客さまの中で、気持ちよく眠ってしまう方は結構多いですが、たまに耳を塞ぎたくなるくらいいびきがうるさい方もいます。 周りに他のお客さまもいる場合一刻も早くとめたいですが、どうやっていびきをとめたらいいか分…

施術を時間通りに終われないセラピストが、どれだけプロ失格なのかを書いておく。

リラクゼーションサロンやセラピストあるあるですが、時間に遅れるセラピスト、いますよね。 今回の「時間に遅れる」とは出勤時間に遅れることではなくて(論外)、施術時間をおして時間通りに終われないことを言います。 この「時間通りに終われない」こと…

お客さまが「わたし身体かたいですか?」と聞いてくる理由と、セラピストの答え方。

リラクゼーションセラピストなら、「わたしの身体かたいですか?」「そこ辛いんです。結構かたいですか?」と、お客さまから聞かれたこと、絶対にありますよね? セラピストからすると、「かたいから来てるんでしょ〜」とか「うーん正直そんなにかたくないけ…

セラピストがバレンタインにチョコをあげるのはデメリットしかない。

今日はバレンタインデー。 もしかしたら、セラピストがお客さまにあげる用のチョコを用意してたりするんじゃないでしょうか?でもそれって、デメリットの方が多いですよ。 セラピストがチョコをあげるのはデメリットしかない バレンタインにチョコをもらえる…

独立したセラピストは上手いとは思うけど、わたしはリピートしない理由。

前回に引き続き、独立セラピストに関してです。 正直わたしは独立したいとは全く思いませんが、独立しているセラピストのサロンには行くことはあります。が…リピート率はかなり低い。 自分でもなんでリピートしないのか理解できていませんでしたが、今回じっ…

セラピストだけど独立したくない。業務委託契約の方がメリットが大きすぎる。

セラピストである程度数字を出せるようになると、「いつかは独立しよう」と考えたり、お客さまや同僚のセラピストから「独立しないの?」と聞かれたりすることも多くなります。 わたしも何度か言われたことがありますが、独立することにあまりメリットを感じ…

簡単!セラピストがおすすめするヨガで肩こりに効くのは「進化したパピーポーズ」

上のイラストはヨガでいうパピーポーズ。以前の記事で詳しく紹介していますので、まずはこちらを読んでください。 パピーポーズが肩こりに効くポーズだということは間違いがないですが、さらに進化したパピーポーズが肩こりに相当効果的だったのでシェアしま…

セラピストにおすすめの本「最初の10秒でお客様を笑顔にする奇跡のルール」

年始にこんなツイートをしました。 今月の目標「接客に関する本を3冊読む」ですが、2冊読み終わった。その内の1冊がかなり良くて実践中ですが、結果が出たらシェア、結果が出なければシェアしません…。 https://t.co/LGSx5p9YK8— 白子@セラピスト辞めちゃう…

セラピストをだらだら12年間続けたけど、13年目にして本気になってる。

よくよく計算してみると、わたしはリラクゼーションセラピストになって丸12年経っていました。ふんわり10年は超えてるな〜とは思っていましたが、まさか12年続けていたとは。 だらだらも続けられない仕事なら辞めた方がいい だらだら続けられる仕事なら、い…

節々が痛い時にリラクゼーションに行ったら、熱が爆上がりした【体験談】

最近インフルエンザ流行っていますね。 どこのリラクゼーションサロンでも、「インフルなのでキャンセルします…」とお客さまから連絡を受けていると思います。あぁ…2月の閑散期にインフルの追い打ち。辛いですよね。 今回は、過去のわたしの「リラクゼーショ…

セラピストに資格はいらない。教育が充実しているサロンに入るべき。

リラクゼーションセラピストになりたい!と思っている方の中に、「資格をとった方がいいのでは?」「就職しても、資格を持っている方が何かと有利なのでは?」という質問をされることがあります。 結論から言います。セラピストに資格は不要です。 セラピス…

セラピストは、お客さまにとってお得な事しかオススメしてはいけない理由。

リラクゼーションセラピストにとって、サロン全体の売上や自分の数字を追うのは当たり前。 ですが、サロンや自分の数字に執着しすぎて、本来目を向けるべきお客さまを二の次にしてしまったことはありませんか? 一度失ってしまったお客さまの信用は二度と取…

できるセラピストはやっている!感動を与えて指名を増やす簡単な方法。

2月はリラクゼーションサロンにとって1番の閑散期。 ここを乗り越えれば明るい未来が待っているので、リラクゼーションセラピストのみなさん、頑張りましょう! さて今回は、お客さまのハートをわしづかみにして簡単に指名数を増やす方法、をお伝えします。 …

セラピストさん、お客さまが言う「背中がつらい」ってどこか分かりますか?

リラクゼーションセラピストは最初に必ずお客さまにヒアリングをしますが、「背中がつらい」「腰が痛い」「肩がだるい」「首が回らない」など、いろいろな表現でお客さまは訴えてきます。 セラピストはそれを聞いて、お客さまのつらい場所が本当に理解できて…

スタジオヨギーならドロップインでも1,620円。月会員より安いし気軽。

ヨガの記事が続きます。 わたしが通っているヨガ教室は「スタジオ・ヨギー」です。 はっきり申し上げると、他のヨガスタジオと比べたわけではないので、「他と比べるとここがいい!」というものはありません。 ただ、安いんです。しかもドロップインで。ただ…

わたしがヨガに通う理由。筋肉もつかないし痩せないし柔らかくもならないのに。

ヨガの記事が続きます。 前回の記事でも書いていますが、ヨガレッスンに2ヶ月で6回通いました。もう次の予約をしているので、7回は確定しています。でも別に筋肉もつかないし、痩せないし、柔らかくなっている実感もない。 ではなぜわたしはヨガに通うのでし…

ヨガ教室の空いている時間はいつなのかを検証。6回通って分かったベストな日時。

なんだかんだヨガ続いています。去年12月に3回、今年1月に3回の、合計6回。週一弱くらいのペースなので、なかなかいい感じ。 しかも今のところノンストレスで、レッスンを受けている最中に「今度はどのレッスンにしようかな〜」とか考えているくらいです。 …

セラピストが向き合うのは自分だけ。他の人は目標であって比較対象ではない。

もう何回も言っていますが、何度でも言います。リラクゼーションセラピストは職人であり、向き合うべきは己のみであり、他人はどうでもいいのだと。 リラクゼーションセラピストが意識べきは昨年対比 リラクゼーションセラピストが意識べきは前月対比 リラク…

リラクゼーションセラピストは「やりがい」しかない。DaiGoさんの分析で再確認!

メンタリストDaiGoさんをご存知でしょうか? いつもDaiGoさんの動画を流しながらメイクをするのですが(時間的にちょうどいい)、今日は自分に当てはまる内容だったのでしっかりとメモを取りました。 その内容は「やりがいを感じる5つの項目」です。 仕事に…

瞑想ヨガ初体験。寝たまんまヨガって言われたからめっちゃ油断してた。

今年は「意識してメンタルを緩めてストレスをなくす」というのを裏目標にしているので、ちょいちょいヨガに通っています。いいストレッチがあれば仕事に活かせる、というのもありますけどね。 ですので、ホットヨガではなく常温ヨガで、激しく動く系ではなく…